怪我や病気で落ちた筋肉を取り戻した!お客様の劇的変化をご紹介②

未分類

2ヵ月の療養生活で体重-10kg、骨格筋肉量-8kg、体脂肪率+7%

35歳男性のお客様(Fさん)
普段は仕事で忙しい生活を送りながらも、週に2回はジムに通い、身体作りを行っていたFさん。当時の体組成計では、体重72kg、体脂肪率15%、骨格筋量32kgと健康的な体型を維持していましたが、ケガをしてしまい2ヶ月の療養生活を送ることに・・・。
1日500歩も歩かない生活が続き、食欲も低下、体重と筋肉が落ちてしまい、再び運動が可能となった時点では、体重62kg、骨格筋量24kg、体脂肪率22%と大きく体型が変化し、太もも周りが細くなり、胸元のあばらが浮きでてしまい自分に対する自信を失ってしまったそうです。再びジムに通い始めたFさんでしたが、体力や筋力が以前よりも低下しており、思う様なトレーニングができず、次第にジムに通う事が嫌になり、結果3ヶ月でジムを退会しました。

Fitness S に入会した理由

日常的に鏡で自分の姿を見る度、以前の体型に戻りたいと強く感じ、今の自分に合うパーソナルジムを探してたそうです。偶然Fitness S を見つけ、『30分の時短EMSトレーニング』という言葉に興味が沸き、EMSの効果性に関しては信用があまりなかったそうですが、どうしても筋肉を取り戻したい一心で体験を申し込んだと話してくださいました。

Fさんが入会を決めたきっかけとして、体験時にEMSがどのように筋肉に作用するのか等、Fさんが不安に感じていた効果性の説明に納得できた事、加えて食事計画や今の身体の状態にあった具体的な運動プランの提案を受け、ご自身が目標を達成できるイメージが明確にできたことも大きな要因になったと話してくださいました。

4ヶ月で骨格筋量+6kg,体脂肪率-8%を達成!!

Fさんが行ってきた4ヶ月のトレーニングの概要をご紹介します。
 ① 下半身と胸部を中心に骨格筋量を以前と同等レベルに戻す(骨格筋量+6kg)
 ② 22%ある体脂肪率を15%まで落とす (体脂肪率-7%)
 ③ エスカレーターやエレベーターの利用頻度を3分の1以下にする(体力、心肺機能の強化)
の3つを目標として設定し、これらのを達成する為に、4ヶ月間以下の内容で取り組みました。
 1 スクワットやプッシュアップ等、大筋群をメインターゲットとしたトレーニング
 2 骨格筋量アップと、体脂肪減少を目的とした食事管理
(記事:タンパク質の事実 記事:糖質制限は筋肉を減らす? もご参考にしてください)
 3 心肺機能を強化するためにジョギングや散歩を実施

サーキットトレーニングで確かな成長を実感(トレーニング内容の一例)
・バーピージャンプ5回→プッシュアップ10回→スクワット15回を1セットとし、4分間で何セット行えるか

Fさんには特に上述したサーキットトレーニングを週1回、4ヶ月間他のトレーニングと合わせて取り組んで頂きました。初回ではすぐに疲れが出てきてしまい、休憩時間が多くなり、3セット程しか行えませんでしたが、次第に筋力や体力が付き、4ヶ月経つ頃には、なんと7セットも行えるようになっていました。Fさん自身も、毎回の記録更新を目指すことで、達成感と自身の成長を強く感じることができ、自分が目標に向っているんだという実感と希望に繋がったとの事で、サーキットトレーニングはFさんにとってまさに、ケガで失ってしまった”自信”と”身体”を取り戻す為のベストなトレーニング方法だったと言えます。

自分に合ったトレーニング方法を見つける事が成功の鍵
ジムでのウエイトトレーニングは一つの手段ではありますが、理想の身体作りにおける”解決策”とは限りません。今回のFさんのように、病気やケガなどで心身共に大きく変化してしまった状態からでも、しっかりと現状を把握し、自分に合った方法でトレーニングを継続できれば必ず効果は表れます。もし、自身の見識で具体的な方法や案が思い浮かばない場合は、専門家であるパーソナルトレーナーに相談してみることを強くおススメ致します。Fitness Sでは無料体験やカウンセリングを行っているので、是非お問い合わせもお待ちしております。


※現在LINEお友達登録キャンペーン開催中※

以下のボタンよりお友達登録をして頂くと限定特別価格での入会が可能です!
是非この機会に理想の身体を手に入れましょう!

友だち追加



関連記事